スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若手大家P氏早期リタイア 良い時代になったもんだ!

私は、このところ、健美家という、大家たちのブログを読むのが楽しみで仕方ない。

そのブロガーの中に、若手カリスマ大家のP氏がいる。

34歳の若手だが、行動力といい、彼のブログのコメント欄に荒らしが入った時のあしらい方(謙遜さが滲み出ていた。 この対応を見ても、彼が人格者であることが分かる)といい、尊敬に値する。

この人が、ある会社の正社員を辞職して専業大家になるのだが、10年前なら、奥さんが「家族の路頭に迷わす気か?」と半狂乱で反対し、辞職なんてできなかっただろう。

しかし、今はできる。

なぜか?

それは、副業で十分食っていける時代になったからである。

その副業の多くが、ネットがないと成立しない。

だから、ネットの普及と副業で食っていける時代が同時並行で進行しているのである。

例えば、メルカリ。

例えば、融資型クラウドファンディング。

特に、融資型クラウドファンディングで銀行の融資業務は止めを刺されつつある。

スマホで簡単に融資を受けられるのに、わざわざ銀行に融資を求める者もいないだろう。

だから、これから銀行は、決済業務に特化していくしかないだろう。

つまり、銀行のカスタマーとしては、これからは、益々、手数料が高くなるということだ。

話を本題に戻す。

このP氏が人格者なのは先ほどの荒らしへの対応でも明白だが、この人格者をして、この会社が完全に見捨てられているのだ。

仮にも12年お世話になった会社なら、少しは情が移るのが普通だろう。

ところが、この会社の社長に対して、軽蔑以外の感情が見られないのである。

ほんとうに、つくづく愛想を尽かされてしまった、というわけだ。

こんな会社ばかりなら、これからの日本経済が心配である!
スポンサーサイト
プロフィール

真の愛国者 ゆりか

Author:真の愛国者 ゆりか
これまでは、
のりか 青プリン早川を論破
ゆりか toraを「輔弼」で論破
日本のためにならないことは許さない!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。