FC2ブログ

高属性のサラリーマンがアパートローンで破産だ!自殺だ!と言っている今こそ、不動産市場最大の売り時である!

ジョセフ・ケネディ。

ケネディ大統領の父親だが、この人物が暗黒の木曜日(アメリカ株の大暴落)を避けることができた逸話がある。

ある日、ジョセフ・ケネディが靴磨きに靴を磨いてもらった。

そのとき、株の話になって、その靴磨きが株を買っていると言ったのを聞いたジョセフは、その日のうちに持ち株を全部売り払った。

その直後、暗黒の木曜日が起こったのだ。

こうして、ジョセフ・ケネディは財産を保全したのである。

この逸話は、何を示しているのだろうか。

要するに、株でも何でも、投資というものは、参入者のすそ野がどんどん広がっていき、最後の参入者が参入した直後に大暴落するということだ。

さて、今、高属性のサラリーマンが、かぼちゃの馬車やらGGやら、詐欺まがいの不動産取引に嵌ってしまって、負債数億、返済不能。

家族全員で自殺するしかない、などと大騒ぎになっている。

要するに、最後の参入者どころか、参入すべきではない参入者が不動産市場に参入してきたということである。

これが売り時でなくて、何なのであろうか!

私は、我が家の資産の土地建物を全力で売っている!

しかし、株と違って、売れないものは売れないのだ!

何と言うことだ!

しかし、不動産市場では、新たな動きもあって、一筋の光明を見る思いである!

それは、普通のサラリーマンが、信用取引ではなく現金で安い不動産を買って、それを自らの手でリノベーションして活用しているのである!

これは、実に健全な経済活動だ。

高属性のサラリーマンが詐欺まがいの不動産取引に嵌り込んでローン破産だ一家心中だと大騒ぎ。

その反面、普通のサラリーマンが現金で不動産を買って自らの手でリノベーションして活用!

まったく、我が国のエリート層は、どうしょうもない!

反面、庶民がやり手なのだ!

立場を交換して、やり手の庶民に国家や大企業の運営をやってほしいものである!
スポンサーサイト
プロフィール

真の愛国者 ゆりか

Author:真の愛国者 ゆりか
これまでは、
のりか 青プリン早川を論破
ゆりか toraを「輔弼」で論破
日本のためにならないことは許さない!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR