FC2ブログ

引退後は里山でのんびり! こういう人は多くないのである! つまり需要がない!

貸金の担保に取った土地家屋を持て余している。

市街地から山一つ越えたあたりの里山なら、そこそこ、引退後に住みたいというもの好きもいるかと思ったが、甘かった!

敷地100坪(築30年の戸建て付き)を最初に300万で売り出したが、買い手付かず。

徐々に価格を下げて、今は100万だが、まだ買い手がつかない!

隣の市では、里山で農業を、という人向けの中古家屋を斡旋しているが、なかなか好評である。

農地とセットというのが好評の理由の一つだそうだ。

確かに、里山と言っても、あんなど田舎で農業でもしなければ、引退して日がな一日ヒマを持て余してしまうだろう。

一旦、売り止めにして、近くの農地を確保して、セットで売り出してみるか。

しかし、耕作もしないくせに、先祖代々の農地は売らねえ!って奴が多いんだよなあ!

私ぐらいしか、買い手なんかいねえっての!
スポンサーサイト
プロフィール

真の愛国者 ゆりか

Author:真の愛国者 ゆりか
これまでは、
のりか 青プリン早川を論破
ゆりか toraを「輔弼」で論破
日本のためにならないことは許さない!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR