FC2ブログ

不動産事業ってのは、天下統一みたいなものだ! とにかく時間がかかる!

我が家は、祖父の代から不動産業をやっている。

といっても、貸金の担保にとった土地が多いのだが、とにかく県下に広がっていて、特に、田舎なんかだと、使い物にならない土地も多い。

また、貸地となっているところも多い。

私は、10年くらい前から、このどうしょうもない土地を整理し続けている。

区画整理地内に散らばっていた土地をまとめたり、これはかなり美味しいことになった。

つくづく思うのだが、底地を売ったり、上物と借地権を買い取ったり、もう、切った張ったの連続だ!

地型の悪い土地は、隣の土地を買い取ったり、これも切った張ったの連続だ!

古い貸家が建っているところも多く、こういう所は、売るにしても建て替えるにしても、追い出しから始めなければならない。

父の代からのコンサルタントを使っているが、もう、やっていることはやくざなんじゃないか。

最悪なのが、RC4階建てのボロラブホ。解体費用が莫大で手が付けられない!

こんな厄介なのばかりだ。

今のところ、何とか回っているシャーメゾン6棟なんて、可愛いもんだ!

しかも、あまりにも数が多すぎて、もう、やってもやっても終わらない!

私も、信長の歳を越えた。

天下統一を目前にして、敦盛を舞うなんてことだけは避けたいものだ!

さあ、明日も、借地権の回収で、ババアのところに行かなければならない。

札束握らせて、うちのサ高住にでもぶち込むか!
スポンサーサイト
プロフィール

真の愛国者 ゆりか

Author:真の愛国者 ゆりか
これまでは、
のりか 青プリン早川を論破
ゆりか toraを「輔弼」で論破
日本のためにならないことは許さない!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR