FC2ブログ

かぼちゃの馬車のオーナーは高属性なのに、なぜあんな話に嵌ってしまったのか?

リスクを絶対に許容しない「絶対安全教」のことをブログの前の回で書いた。

日本人の多くは、石橋を叩いて渡るどころか、石橋に近づきもしない。

これは国民性だから、良いも悪いもない。それでいいのだ。

ただ、リスクを過度に怖れて、人生における可能性を自ら閉ざしてしまっており、勿体ないとしか言いようがない。

逆に、かぼちゃの馬車のオーナーは属性が高いのに、どうしてあんな詐欺まがいの話に引っ掛かったのだろう?という疑問をよく聞くが、リスクが高いにもかかわらず、銀行などの「権威」の「お墨付き」があれば絶対安全だという思いこみ(信仰)が強いのが、「絶対安全教」信者の特徴である。

信仰だから、属性が高くても頭が良くても、全く関係ないのだ!

かくして、どんなに頭が良くても、あんな話に嵌ってしまったのだ!

投資家なら、リスクを過度に恐れないが、リスクを適正に自覚し、死にもの狂いでリスクを回避するのが正しい姿勢だ!

蛇足だが、スルガ銀行本店は静岡市だと思っていたのだが違うのだね。
スポンサーサイト
プロフィール

真の愛国者 ゆりか

Author:真の愛国者 ゆりか
これまでは、
のりか 青プリン早川を論破
ゆりか toraを「輔弼」で論破
日本のためにならないことは許さない!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR