ウルトラセブンは何度見ても新たな発見がある

毎週土曜の午後6時からは、CSのファミリー劇場でウルトラセブンを観ている。

今日は第46、47回の放送だった。

第47回のクロージングで、皇帝円舞曲が流れていたのには驚いた。

なるほど、ウルトラセブンの音楽監督・冬木透は、第47回を作った時、既に、第48、49回の最終回はクラシックで行こうと決めていたのか。

さて、来週は、最終回(第48・49回)の放送である。

あの有名な、リパッティ・カラヤンのシューマンピアノ協奏曲イ短調作品54の名場面だ!

何度見ても、胸が締め付けられるような気持ちになる。

絶対に見るべし!

そして、ぜひ、お子さんに見せてほしい。

子供たちは、きっと、貴重な何かを掴んでくれるだろう。
スポンサーサイト
プロフィール

真の愛国者 ゆりか

Author:真の愛国者 ゆりか
これまでは、
のりか 青プリン早川を論破
ゆりか toraを「輔弼」で論破
日本のためにならないことは許さない!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR